Hatena::Groupperlmemo

Perlメモ

2008年09月18日 より開始
最新5件(RSS 2.0)
古いモジュールの更新

Plagger(Fedora10)
Plagger(Ubuntu9.04)

CPAN::Mini

Remedie(Ubuntu 9.04、Vine4.9(5α)、Fedora11Preview)
Remedie(Fedora10) 見れたサイトまとめ
編集

2008-09-18

携帯で人気エントリーのタイトルとユーザー数を表示

| 17:19 | 携帯で人気エントリーのタイトルとユーザー数を表示 - Perlメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 携帯で人気エントリーのタイトルとユーザー数を表示 - Perlメモ 携帯で人気エントリーのタイトルとユーザー数を表示 - Perlメモ のブックマークコメント

f:id:fedora9:20080918014858p:image:h400

携帯用の人気エントリーのページがありました。人気エントリー - はてなブックマーク


f:id:fedora9:20080918014859g:image

QRコード作成

#!/usr/local/bin/perl

use strict;
use lib qw(./mylib);
use LWP::Simple;


# 取得して変数に格納
my @data = split(/\n/, get('http://b.hatena.ne.jp/hotentrymobile'));  #改行で分解して @dataへいれる

my @array;
my $i = 0, my $rank = 0;

# 本文を、@arrayへ。
foreach ( @data ) {
	if($data[$i] =~ /hotentrymobile/) { #hotentrymobile?mode=daily だとダメみたい
		#push(@array, "Hello\n");
		#$i++;
		last;  #ループを抜ける
	}
	elsif($data[$i] =~ /<a href=/) {  #本文
		$data[$i] =~ s/<.*?>//g;  #HTMLタグの除去
		$data[$i] =~ s/^..//g;  #先頭から半角2文字除去(先頭の■を除去)
		push(@array, $data[$i] . "<br>\n");
		$i++;

		#$data[$i] =~ s/<.*?>//g;  #HTMLタグの除去
		#push(@array, $data[$i] . "<br><br>\n");		
		push(@array, "<br>\n");  #ドメイン名のリンクはスキップ
		$i++;
	}
	else {
		$i++;
	}
}



print "Content-type: text/html\n";
print "\n";
print "<html>\n";
print "<head>\n";
print '<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift-jis">' . "\n";
print "<title>hotentrymobile</title>\n";
print "</head>\n";
print "<body bgcolor=\"#ffcccc\">\n";

#print @data;
print @array;

#open(OUT,">out.txt");
#print OUT @array;
#close OUT;

print "</body>\n";
print "</html>\n";

先頭の■を削除する方法、ループを抜ける方法

CGI-Perl 基礎編 (その二) 制御構造(判定、ループ) if、for、foreach、while - SAK Streets


今日の正規表現 - ぱるぱるぴこら - Hatena::Group::Perl

携帯で人気エントリーのタイトルだけ表示

| 16:43 | 携帯で人気エントリーのタイトルだけ表示 - Perlメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 携帯で人気エントリーのタイトルだけ表示 - Perlメモ 携帯で人気エントリーのタイトルだけ表示 - Perlメモ のブックマークコメント

f:id:fedora9:20080915221621p:image:h300


ソース

#!/usr/local/bin/perl

use strict;
use lib qw(./mylib);
use LWP::Simple;


# hotentryを取得して変数に格納
my @data = split(/\n/, get('http://b.hatena.ne.jp/hotentry?'));  #改行で分解して @dataへいれる


my @array;
my $i = 0, my $rank = 0;
foreach ( @data ) {
	if($data[$i] =~ /<div class="entry-body">/) {
		$i++;  #本文の行に移動
		$data[$i] =~ s/<.*?>//g;  #HTMLタグの除去
		
		#$rank++;
		#push(@array, "No." . $rank . " ");
		push(@array, $data[$i] . "<br><br>\n");
		
	}
	$i++;
}


print "Content-type: text/html\n";
print "\n";
print "<html>\n";
print "<head>\n";
print '<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">' . "\n";
print "<title>hotentry</title>\n";
print "</head>\n";
print "<body bgcolor=\"#ffcccc\">\n";

print @array;

#open(OUT,">out.txt");
#print OUT @array;
#close OUT;

print "</body>\n";
print "</html>\n";


HTML講座(その他)


はてなブックマーク - 人気エントリー

JasonFoetsJasonFoets2017/01/25 04:27печать буклетаов http://wkrolik.com.ua/products/buklety